放っておくといつまでたっても治らない肩こり、マッサージなどの対処法を解説するサイト『自宅でマッサージ』

●●●マッサージ器●●●

【マッサージ器の利点】

自分でマッサージするのが一番手軽ですが、毎日となると結構面倒だったりします。 
そこで、マッサージ器を活用するという手段があります。
多くの人が抱える悩みのひとつということもあり、
様々な種類のマッサージ器が開発されています。 
電動のものは少しコストがかかりますがそれなりの効果も見込め、
自分が動かなくてもいいタイプが多いので、非常にリラックスできます。

【マッサージ器の種類】

マッサージ器にはいろいろな種類があります。
普通のイス式のマッサージ器、座椅子式のマッサージ器、
どこにでも取り付けることの出来るマッサージ器と、本当に多種多様です。
ですがあまり大きいものを選んでしまうとあなたの住空間を損なう恐れがあります。
マッサージ器を選ぶのに住空間も非常に大切な要素ですが、
体のどの部分をマッサージしたいのかでもマッサージ器を選ぶ必要があります。
肩など上半身をマッサージしたいけど部屋があまり広くない場合には、
座椅子式のマッサージ器を選ぶことになります。
全身をマッサージしたい人にはイス式のマッサージ器が必要になります。
また足を中心にマッサージ器の使いたい人には下半身用のマッサージ器が
販売されています。

【お店で体験】

マッサージ器を購入するときには大型電器店が種類も豊富なため、
また体験コーナーもあり、選択の際には非常に参考になり便利です。
ですが短時間ではそれぞれのマッサージ器の良さや悪さはなかなかわかりません。
出来ればインターネット、パンフレットなどである程度はマッサージ器を調べてから
電器店にいくことをお薦めします。

【マッサージ器の選び方】

マッサージ器で身体のどの部分をマッサージしたいのかが
決まっていませんと、マッサージ器を選ぶのに手間取ってしまいます。
軽い肩こりの人が肩こり用のマッサージ器を購入する際に、
マッサージ器の機能である「揉む」、「たたく」、「指圧」、「振動」、「ストレッチ」、
「さする」、「つかむ」全てがあなたにピッタリあうとは限りませんし、必要ありません。
あなたが最も必要としているマッサージ機能を正しく選択した上で
マッサージ器をいくつか体験し、絞り込んでください。
特にイス式マッサージ器には結構高額な商品が多いですから
納得できるまでマッサージ器を調べましょう。

【足のマッサージ器】

まずは、「エアマッサージャー」です。
これは足を挟むものと靴下のように足を入れるものがあります。
電動で空気を入れたり抜いたりすることで、足に圧力をかけるというマッサージ器です。
指で押したりするような痛みがなく、ソフトなのでとても気持ちがよいです。
次は、「フットマッサージャー」です。
これは、イボイボのついたローラーが回転して
つぼを刺激するものや、背中のマッサージのように
揉んだりたたいたりするものなどがあります。 
他には、「ぶるぶるマシーン」があげられます。
これは振動によるマッサージ効果で、むくみだけでなく、脂肪の分解も期待できるそうです。 
手動では、「ローラー」がよく使われます。
ローラーの形状は様々ですが、足のむくみの気になる部分をコロコロ転がす
だけなので、指圧したりすることを考えれば手軽です。